トリアとケノンならどっち?徹底比較した結果

トリアとケノンで迷っていました。今回、本気で脱毛器を探している私が、脱毛器界の2大巨頭(?)と言われている「トリア」と「ケノン」を徹底比較しました。

 

ちなみに私は剛毛タイプで、今まで自己処理で剃刀・毛抜き・除毛クリームなど、ありとあらゆる方法を試しています。年々肌が荒れていき、毛穴が目立つようになっているのに悩んで、今回脱毛器を買おうと決心しました。

 

わずはワキ、そしてその後に腕・脚・ビキニラインとありとあらゆるところに使いたいと野望を持っています(脱毛器って高いから、元を取らなくては、と思っています)。

 

>>トリアの使用情報が満載!詳しくはこちら

 

トリアとケノンを徹底比較

 

1)照射方法について
トリアはレーザー式、ケノンはフラッシュ式と照射方法が異なります。

 

レーザー式は美容皮膚科や美容外科などの医療機関で脱毛する時に使う方法になり、レーザーで照射された熱がムダ毛や毛根に作用し脱毛する方法になります。一方、フラッシュ式はエステで脱毛する時に使われる方法(いわゆる光脱毛、IPL脱毛)で、光がムダ毛のメラニン色素や毛根に反応し、脱毛する方法になります。

 

正直これを聞いた時に、「トリア パーソナルレーザー脱毛器にしよう」と決めました。

 

なぜなら私の友人で、エステで脱毛してその後にまた部分的に生えてきて困っている子が多いからです。友達いわく「本当は美容皮膚科で脱毛したかったけど、高くてできなかった。同じかと思ってエステで脱毛したが、そもそも照射方法が違うからツルツルにはならなかった」と言っていました。

 

2)痛みや期間について
効果は「トリア」が良くても、痛みが気になりました。
やはりレーザー式の方がフラッシュ式より痛いようです。ただこれは慣れの問題もあるでしょうし、もし本当に痛くて誰も使えないぐらいなら、売っていないと楽観的に考えることにしました。やはり大事なのは効果です。

 

また口コミなどで効果が出始める期間を見ていると、「トリア」なら3ヵ月程度で一定の効果があるようですが、「ケノン」は6ヵ月程度のようです(これも照射方式による違いだとか)。

 

3)照射面積について
「トリア」はレーザー式なので1回の照射が1平方センチメートルなのに対し、「ケノン」は7平方センチメートルになります(ケノンは4種類のカートリッジで照射面積が9.25平方センチメートル〜4.5平方センチメートルと異なります。7平方センチメートルは一番使うタイプの面積になります)

 

トリアとケノンならどっち?まとめ

 

今回私は最終的にはビキニラインまで脱毛したかったので、これも小回りが利く「トリア」の方が魅力的でした。

 

いろいろ考え、私は最終的に「トリア パーソナルレーザー脱毛器」にしました。

 

>>トリアの使用情報が満載!詳しくはこちら