【体験記】トリア脱毛器でヒゲよさらば!男性編

トリアのヒゲ脱毛はどうなのでしょうか?トリア パーソナルレーザー脱毛器のヒゲ脱毛への効果や効果的な使い方についてある男性の体験談をご紹介いたします。

 

 

【トリアのヒゲ体験記】

 

男性のみなさま。朝の身だしなみで時間がかかるのは何でしょうか?ちょっと考えてみてください。洗顔?歯磨き?シャワー?髪の毛のスタイリング?答えは、全部違います。それは、『ヒゲ剃り』と男性歴数十年の私は考えます。

 

寝ぼけまなこでヒゲを剃り血を出してしまったこと、顔の一部に剃り残しがあり昼間にそこが気になってしまったこと。そんな体験をしたのは、男だったら一回や二回あるのではないでしょうか?やはりこれからできる男は、ヒゲの手入れとつるすべ肌は必須です。

 

ヒゲの手入れができていないだけで、無能なビジネスマンと烙印を押されたくないですよね?忙しい朝の時間を有意義に使うために、大の男がみみっちくヒゲ剃りにいつまでも気を使っている場合ではないのです。こう豪語する私ですが、正直に言うと私も1カ月前まで「ヒゲ剃りに振り回される男」だったのです。

 

トリア パーソナルレーザー脱毛器を使う前までは。

 

トリアはヒゲ以外にスネ毛も

私が朝のヒゲ剃りから解放されたいと思った時にまず思ったのが、メンズエステのヒゲ脱毛でした。可愛い女性に手入れしてもらいながら、ヒゲもなくなる。これは男性なら憧れのシチュエーションではないでしょうか。しかし調べるとネックがあったのです。それは「金額」。

 

店舗によっても違うかもしれませんが、10万円前後は必要でした。これを払うなら、もっと他の方法はないかと思っている時に、家庭用脱毛器での処理を思いついたのです。

 

脱毛器というと女性用と思うかもしれませんが、物によっては男性の頑固なヒゲにも使えるようでした。

 

ヒゲに使って、その後気になるすね毛の処理に使えたら、(もともとメンズエステより安いが)これなら全然元は取れるではないかと考えました。いろいろと調べて、「トリア パーソナルレーザー脱毛器」を購入することに決めました。

 

>>トリアで本格ヒゲ脱毛・キャンペーンはこちら!

 

トリアに決めた3つの理由

決め手は、「値段」「性能」「デザイン」です。

 

・値段:正直これより高いのも、安いのもあります。ただ気に入った点は「カートリッジ交換不要」という点。脱毛器によってはカートリッジを交換しなくてはいけず、カートリッジ代が追加で必要な物があるので注意が必要です。

 

・性能:正直、これが一番の決め手。「唯一アメリカのFDA認可」「皮膚科で推奨されている高性能ダイオードレーザー技術を採用」。ネットで調べていると男性利用者も一定数いるようなのでこれは期待が高まりました。

 

・デザイン:いかにもの女性用ではない点も気に入りました。アメリカ製品のせいか大きめのルックスだが、手が大きい自分には逆に使いやすいと考えました。

 

トリアの効果的な使い方とコツ

買って使って1カ月経ちますが、これが大正解。明らかに朝の「ヒゲ剃りに振り回される男」でなくなりました。但し、そのためには私の経験から3つの重要点をお伝えしましょう。

 

・使うタイミング:ヒゲは剃ってから使いましょう。ヒゲの黒色のメラニンにレーザーが反応する仕組みになっています。そのため、ヒゲが長いとその分痛みが増すのです。しかし剃りたては肌が弱っているので注意が必要。

 

・冷却は必須:必ずトリア パーソナルレーザー脱毛器4Xを使う前に、保冷剤で照射部位をしっかり冷やしましょう。そうしないと、自ら痛みを作りにいくようなものだからです。

 

・最初は出力「1」から:まずは一番低い出力すから試しましょう。いきなり最大にするのは、あまりにも過酷です。

 

トリアのヒゲ脱毛まとめ

分かりやすい説明書がついているので、特に使い方に不安はなりませんでした。そして徐々に朝のヒゲ剃りが楽になってきているのを体感しています。まさにこれは、男の朝の時短革命。

 

あなたは、まだヒゲ剃りに時間を使いますか?

 

>>トリアで本格ヒゲ脱毛・キャンペーンはこちら!